はじめに

子育て世代だが将来の資産形成に不安を感じる

収支だけでなく貯蓄の増減を管理したい、そして増減の理由を追求したい

家計簿を作りたいけど作り方が分からない

はじめまして、このブログでは簿記の知識は無いけど

家計簿を作って効率的に貯蓄を増やしていきたいという方を対象にしています。

実は家計簿の作り方には大きく分けて下記の2種類があります。

  1. 単式簿記を利用する方法
  2. 複式簿記を利用する方法

一般的によく知られている家計簿は

現金の動きに着目して「いつ、何に、いくら使ったか」を記録していくものですよね。

これが単式簿記です。

一方、複式簿記とは「仕訳」という記帳のルールに従って取引を分解して記録します。

もしあなたに経済的な不安があり、より効率的に貯蓄をしていく必要があるのなら絶対に複式簿記を利用する方法をオススメします。

何故なら複式簿記は企業経理の現場でも使われる共通言語のようなものだからです。

このブログを読むと下記のことが出来るようになります。

  • 複式簿記というしくみを知り、貯蓄と収支の両面から家計を管理
  • 最低限の知識で複式簿記を活用
  • ライフログとしての家計簿を作成し、生活を見直すきっかけを作る

次の記事では複式簿記について詳しく解説していきます。

タイトルとURLをコピーしました